矯正治療は大人でもできるの? 2022.8.9

みなさんこんにちは。

ひときわ厳しい日差しが照りつけ

夏真っ盛りですね♪

 


さて今回は、

歯列矯正は大人でも出来ますか⁇

というご質問がありました。

 

 

答えは…

基本的に年齢制限はありません♫

(ただ、歯の状態によっては

治療を受けられない人もいます。)


歯列矯正は

きちんと歯の状態を確認して、

歯科医師の診断の元、治療を進めれば、

何歳でもできます♪

 

実際に当院では

約7割の患者さんが

成人の方です。

 

歯列矯正をお考えの場合は、

歯列の状態、歯の健康状態に個人差があるので、

詳しくは歯科医師に直接ご相談ください。

「年齢的に遅いかも…」と諦めず、

一度相談にいらしてください⭐︎

 

無料相談とは


歯が不揃いだったり

上手く噛み合わないと

審美的に気になるだけでなく、

食べ物がよく噛めない

歯周病になりやすいなどの

機能的や、健康上のトラブルに

つながることもあります。

 

 

また、インプラントをする際に

歯列矯正も一緒にしたいとお考えでしたら、

インプラントをする前に

矯正相談をされることをおすすめします。

 

インプラントは骨に埋め込むため、

埋め込んだ位置から

動かすことができません

ですので、インプラントをする前に

治療計画を立てることを

おすすめします。

 


以前は、矯正治療は成長期にするもの

という考え方が主流でしたが、

今では大人の矯正も

珍しくなくなりました。

 

子供も大人も治療過程や

治療期間も大きな違いはありません。

歯を支える骨と歯肉が健康でしたら、

年齢に関係なく矯正治療ができます。

 

ただ、歯周病がひどく

歯を支える骨が減ってしまっている場合は

矯正治療が難しくなります。

歯周病は骨と歯肉に炎症が起き、

進行すると歯がグラグラ

してしまう状態です。

 

歯列矯正を考えている方も

考えていない方も、

日々のブラッシングやケア、

歯科医院での定期的な

チェックをして

いつも健康な歯と

良好なお口の中の環境を

保つことが大切です。


矯正治療後も歯の状態は

日々変化します。

歯ぎしりや食いしばりで

歯が削れ歯の高さが変わったり、

片側で噛む癖があれば

バランスが崩れてきたり…

体も歯も年齢と共に

変化していきます。

 

矯正治療が終わっても

担当医の指導を守り、

良い状態を長く保つための

アフターケアも大切です⭐︎