ラー博 2024.4.17

皆さんこんにちは。

4月から新生活が始まっている方も多いと思いますがいかがお過ごしですか?

私は先日、新横浜ラーメン博物館へ行ってきました🍜

横浜へは別件で行ったのですが、たまたま見つけ時間もあったので勢いで行きました✨✨

施設内は昭和レトロな街並みが作り込まれておりすごく不思議な空間で

どこを見ても楽しかったです!

肝心のラーメンは、どのお店もミニサイズがあったので色々なお店のラーメンを

食べることができ幸せでした♪

どこもとっても美味しかったです😋

正直外観や場所的にあまり期待をせずに入館したのですが、結果大満足で

また行きたいと思うほど良かったです笑笑

皆さんもぜひ行ってみてください💨

たくさん写真を撮ったのですがこちらでは載せきれない為

当院スタッフの日常や情報を

発信していくスタッフInstagramがありますのでそちらへ上げておきます🤳

この機会にぜひご覧ください→スタッフInstagram


忙しい新年度には息抜きを 2024.4.3

皆さま、こんにちは!


4月というと・・・
新学期、入学式、入社式、新生活など新しい風が吹く月ですね。

お子さまのいらっしゃるご家庭では
新年度の準備で大忙しかと思います。

新社会人の皆さまは背筋がピンッと伸びて
社会へ出るワクワク感と同時に
緊張感があったり不安な部分もあるのではないでしょうか?


何も考えず「無」な感じなのですが
無意識にやる事の整理をしているのかも知れません。



たっぷり眠ることも大好きで
本当にしんどい時は「時間が勿体無いなぁ」とも思うのですが
昼寝もたっぷり、夜もたっぷり眠ります。
私はこれで体調を回復させています。笑


他には、
動物の動画を見て癒されたり
SNSで行きたいお店を探したり
自転車で近所のお店を探したり・・・
日常の中に少しずつ息抜きをするように心がけています。



皆さまはどのような息抜きをされていますか?





新年度は力が入り
何かと頑張り過ぎてしまう季節です。
どうぞご無理なさらず、ご自愛くださいませ。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
現在矯正治療中の方、そして矯正治療を検討されている方にとって
安心して受診していただけるようさまざまな情報を発信中です🦷
詳しくは【 当院 Instagram & YouTube 】を是非参考にご覧ください!

https://www.youtube.com/@rf-ortho



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


出会いの季節 2024.3.30

みなさま、こんにちは。

今日の東京は暖かいというより暑い

と言った方が良さそうなぐらいポカポカ陽気です!!

数日前は厚手の上着が必要なぐらい寒かったりと

寒暖差の激しい毎日ですので、

体調を崩さないように気を付けたいと思います。

さて、今月はホワイトデーに院長よりお菓子をいただきました(๑>◡<๑)

お昼休憩時に美味しくいただきました!!

毎年ありがとうございます(*^^*)

そして、我が家では娘がいとこから手作りのお菓子をもらいました。

お互いにお菓子作りをして、お礼を言い合う姿がとても微笑ましかったです♡♡

そんな我が家では娘たちと一緒に手作りのお菓子と飲み物をあげたお礼に

夫が手作りのプリンを作ってくれました。

娘たちもペロリと完食しておかわりをねだっていました(笑)

食べ物の話題だけではなく、院内の話題もご紹介していきたいと思います!!

今月は福岡院【福岡天神矯正歯科】の仲間が増え、

さらに在宅組の仲間も増えました^ – ^

スタッフ増員にあたり、いろいろな可能性がどんどん増えていくので

楽しみなことがいっぱいです☆☆

それと同時に自分自身のふりかえりも出来て良い機会になります。

これからもしっかりみんなで支え合い、向上心を持って

患者さまに『矯正治療をしてよかった!』『このクリニックを選んでよかった!』

と思っていただけるように頑張っていきます。

最後になりましたが

来月、当院はおかげさまで開院して10周年を迎えます。

院長は矯正臨床指導医(専門医)を最年少で取得しております。

当院ではマウスピース矯正(インビザライン)、ワイヤー矯正、小児矯正を

取り扱っていますので、少しでもお悩み事がありましたらご連絡ください。


第26弾!YouTube公開「デンタルモニタリングQ&A②」 2024.3.26

 

こんにちは。

アールエフ矯正歯科です。

 

 

 

前回は「デンタルモニタリングQ&A〜アプリに寄せられた質問〜」Part1を公開し、

デンタルモニタリングについての皆様からの質問をご紹介させていただきました。

 

いかがでしたでしょうか?^^

 

 

 

 

デンタルモニタリングアプリのチャット機能は・・

 

 

と皆様に好評です。

 

 

 

さて、今回の公開はPart1に続きまして

 

 

 

インビザライン治療に関する皆様からのご質問を紹介しております。

 

「説明は受けたけど、忘れちゃった!」

「こんな時はどうすればいい・・?」

 

実際に治療を行なっている方々の声ですので、

参考にしていただけるかと思います。

 

マウスピース矯正治療を安心して受けていただけるよう

是非お役立てください。

 


 

こちらから動画をご覧いただけます。

→「デンタルモニタリングアプリに寄せられたQ&A part2 〜マウスピース矯正治療編〜」

 

 


災害と歯 2024.3.20

能登半島地震から2ヶ月以上経ち、

東日本大震災から13年経ちました。

被災された皆さまに

謹んでお見舞い申し上げるとともに、

一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さて今回は、

災害と歯”についてお伝えします。


災害が起きたらまず最初に

地震が発生した際、揺れを感じたら

即座に机やテーブルの下に隠れ、頭を守りましょう。

この行動は身を守るだけでなく、

歯にも大きな影響を与える可能性があります。

地震の際には、飛び散るものから身を守ることが不可欠で、

これによって歯のケガを防ぐことができます。


歯のケガを防ぐためには、

平時からの予防が欠かせません。

例えば、歯磨きは欠かさず行い、

歯ブラシやデンタルフロスを使って

歯間を丁寧に清掃することが重要です。

災害時には水道が止まる可能性も考えられるため、

事前に十分な水の確保も重要です。

歯を清潔に保つことは、

災害時においても健康を維持する一環になります。


非常食や水の備蓄も災害時においては欠かせません。

地震などの災害が発生すると、

交通機関がマヒすることが予想されます。

そのため適切な備蓄を心がけ、


また、災害時にはストレスが増加することがあります。

ストレスは歯ぎしりや噛みしめなどの

不良習慣を引き起こす可能性があります。

これらの症状は歯に負担をかけ、

歯損傷の原因となります。

災害時には心のケアも大切にし、

運動やおしゃべりなど

適切なリラックス法を見つけることが

歯の健康にもプラスになります。


緊急時には歯科医院へのアクセスが

難しくなる可能性もあるため、

予防がますます大切になります。

緊急時のための歯の基本的なケアを覚え、

地震などの災害に備えておくことが、

健康な歯を維持する手助けとなります。


備えあれば憂いなし。

少しでも歯列矯正に興味をお持ちでしたら

相談にいらしてください♪


大阪・京都観光 2024.3.18

皆さん、こんにちは。

少しずつ春の暖かさを感じる過ごしやすい気候になってきました🌷

いかがお過ごしでしょうか?

先日、1泊2日で大阪・京都旅行へ行きました。

私の好きな韓国のアーティストが京セラドームでコンサートをしたため、

遠征と観光どちらも楽しんできました😊

コンサートの前後で大阪観光しました。

大阪といえばたこ焼き!お好み焼き!ということで

どちらも食べに行きました〜

店員さんがとても手際よく作ってくださり、

思わず見入ってしまいました笑

どのお好み焼きも美味しかったです〜

”びっくりたこ焼き”という道頓堀本店でしか

食べることのできないたこ焼きを食べました🐙

とても大きなタコが入っていました!!

大阪のたこ焼きは中がトロッとしていて美味しいですよね!

 

京都では車折神社へ行きました。

芸能や良縁で有名な神社だそうです⛩

芸能人の方の名前が書かれている玉垣がたくさん並んでいました!

写真は一部の玉垣ですがとても綺麗な朱色で囲まれた神社でした。

楽しく充実した2日間を過ごすことができました!

旅行すると気分転換になっていいなぁと思いました😊

また、おすすめの旅行先などありましたら教えてください!

暖かくなってきましたが、体調に気をつけてお過ごしください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました〜


【更新】こどものマウスピース型矯正治療「インビザライン ファースト」 2024.3.17

 

 

 

今回は

こども向けのマウスピース型矯正治療

「インビザラインファースト」をご紹介します。

 

 

 

 

マウスピース型矯正装置

【インビザラインファースト】は、

混合歯列期(乳歯と永久歯の交換期)のお子様から使用できるマウスピース型矯正装置です。

 

 

 

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、これまで主に永久歯が生え揃う時期の矯正治療(第2期治療)で使用していましたが、インビザラインシステムの技術進歩により、

乳歯と永久歯が混在する時期の矯正治療(第1期治療)からの使用が数年前から可能になりました。

マウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)の登場により、

今まで永久歯の歯並びになるのを待たなければ使用できなかったマウスピース矯正が、

上の前歯が生えてくる時期である小学校低学年からでも使用する事ができるようになりました。

 

 

 
今までの小学生の矯正治療はプラスチックでできた拡大床という装置や

ワイヤー装置を使用するのが一般的であり、小学校低学年の子供は永久歯と乳歯が混在した時期であるため

マウスピース治療の適応ではありませんでした。

マウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)の治療期間は1年半以内を目安にしています。

透明なマウスピースを約1週間毎に自宅で交換しながら歯列矯正を行なっていきます。

 

 


▶︎マウスピース型矯正装置

【インビザラインファースト】の特徴


 ① 透明で目立たない

見た目に装着していることがほとんどわかりません。

「お友達にからかわれるのが心配」など見た目に抵抗があるお子様も受け入れやすい矯正装置です。

 

② むし歯のリスクを最小限にできる

マウスピースは簡単に取り外しが可能です。

食事や歯磨きも普段通りに行えるので、従来の矯正装置と比較してし歯のリスクを下げることが可能です。

 

③ 遊んでいる時やスポーツ時も安心

マウスピースは薄くて滑らかな素材を使用しています。

転倒したり、ボールが顔に当たっても正装置によるケガの心配はありません。

また、学校などで楽器を吹く際にも邪魔になりません。

 

④ 通院回数が少ない

1週間毎のマウスピースの交換はご自宅で行います。

通院は2~3ヶ月に1回程度であるため親御様の送迎の負担を最小限にし、

習い事やクラブ活動に影響なく矯正治療を行うことができます。

⑤ 衛生的で紛失の心配も軽減

マウスピース装置は1週間ごとに交換をしていきます。そのため毎週新品の装置を使用する事はできます。

万が一、お子様がマウスピースを紛失したり破損してしまった場合でも、

長めに次のマウスピースを使用することで治療を継続することが可能です。

 

⑥ 違和感が少なく痛みなどのトラブルが起こりにくい

針金や凸凹した部分がなく、粘膜や歯茎に当たって痛いというようなトラブルが起こりにくい装置です。

従来の装置と比較して装着した際の違和感が少なく、お子さんも抵抗なく装着してくれます。

また、従来の装置のように親御さんがネジを回す必要などがなく、

マウスピースを1週間ごとに交換するだけというシンプルな方法も魅力です。

 

⑦ 治療期間を短くできる

従来まで、顎の拡大と歯並び調整を違う期間に行っていたものを同時に行うことができるので、

治療期間を短縮することが可能です。

また、こどもの骨は成長途中で成人よりも柔らかいため、歯にかかる力も弱くて済みます。

そのため、歯の移動も大人より早く、治療期間を短くできる可能性が高くなります。

矯正治療で予期せず起こる歯肉退縮や歯根吸収のリスクも低くなります。

 

⑧ 抜歯をしないで治療ができる可能性が高くなる

ガタガタした歯並びは、歯の大きさが歯の埋まっている土台である骨の大きさと合っていない時におこります。

成長期のこどもは、骨の成長を助けてあげることにより土台を大きくして、永久歯が生えてきた時に抜歯せずに綺麗に歯を並べられる可能性を高めることができます。

これは歯の成長が終了している大人にはできない治療であり、子供のうちにインビザラインファーストで土台を大きくしておくことで、その後の矯正治療の難易度を下げることができます。

また子供のうちに矯正治療を終了できることもあります。

 

⑨ 綺麗な歯並びでいられる時間が長い

こどものうちにマウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)で矯正治療を行い、

コンプレックスを解消する事で、思春期に歯並びにコンプレックスを感じずに生活することができます。 

また、歯並びを良くすることで口内の衛生状態も良くなり、将来虫歯や歯周病のリスクを小さくする事ができます。

 

 

 


 

マウスピース型矯正装置【インビザラインファースト】にはこれらの特徴がありますが、もちろん注意点やデメリットもあります。

 


▶︎マウスピース型矯正装置

【インビザラインファースト】の注意点・デメリット


 ❶ 治療費が保険適用にならない

マウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)は自費治療となり、健康保険は使用できません。

 

❷ 開始するタイミングが限られている

マウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)では治療期間が1年半程度であり、適応する時期が前歯が永久歯であり、奥歯にまだ乳歯が残っている時期である小学校低学年〜中学年に限られているため、それ以外の時期ですと開始するタイミングが難しくなります。

 

❸ 装置を使わないと治らない

マウスピース型矯正装置(インビザライン)同様、マウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)でも、1日15時間以上装着することができないと満足のいく治療効果が得られない可能性があります。

そのため、お子様本人はもちろんご家族の協力が大切になってきます。

 


▶︎期間と流れ 


全体の流れは従来の矯正治療と同様、乳歯と永久歯が混在する時期(小学校低学年)の「第1期治療」と、永久歯が生え揃う時期(小学校高学年~中学校以降)の「第2期治療」に分かれています。

 

 

マウスピース型矯正装置【インビザラインファースト】の治療期間の目安は

治療開始より約6ヶ月〜1年半程になります。

 

その後、永久歯が生え揃うまでリテーナーを装着しながら経過観察を行い、必要に応じて第2期治療を行います。

 

 


▶︎まずはご相談ください 


 

当院ではお子様の歯並びに問題がある場合には、

「第1期治療」を小学校低学年より開始して骨格的な異常の改善などに取り組むことが望ましいと考えています。

そうすることにより、「第2期治療」をより正確に行えるという大きなメリットが得られます。

 

こどもの歯並びについては早期にご相談をいただくことで、将来の歯並びに悪い影響を与えるような

生活習慣の改善や、適切な矯正治療の開始時期と治療方法を見極めることができます。

 

結果、最終的な歯並びがよりよくなる可能性が高くなります。

 

 


▶︎症例


 

6歳 女の子 

治療期間:1年

使用した装置:マウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)


 

9歳 女の子 

治療期間:1年3ヶ月

使用した装置:マウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)


 

6歳 男の子 

治療期間:1年7ヶ月

使用した装置:マウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)


 

7歳 女の子

治療期間:1年4ヶ月

使用した装置:プレオルソ+マウスピース型矯正装置(インビザラインファースト)

 


 

▶︎ HPに子供の症例ページを追加しました。

 

こちらからご覧ください

  「こどもの矯正治療症例」

 

 


▶︎患者様の声


 

・全く痛がらず慣れれば装着もスムーズでした

・子供の歯はとても早く動いたので、思ったより短期間で矯正を終了できて良かった

・楽しんでマウスピース矯正できました!

・マウスピースが取り外しできるので、食事も困らず、 歯磨きもいつも通りで快適でした

・綺麗な歯並びになり、喜んでいます。

・歯並びは虫歯などにも影響するので、インビザラインで早めに治療し口内環境を整えることができてよかったです。

 ・子供の成長に合わせて対応できるので、小学生から始められてよかったと思っています。

・歯並びが良くなると仕上げ磨きもしすくなり、虫歯のリスクも軽減できると思います。本人の歯に対するの意識も変わってくるので、早めにスタートするのがおすすめです。

 


 

お子様の歯並びで気になることがあればまずはご相談ください。

→【24時間Web初診相談予約はこちらから】

 


花粉症対策 2024.3.14

皆さんこんにちは。

あっという間に春になりましたが、花粉は大丈夫ですか🌸?

私は高校生の頃に花粉症を発症したのですが症状も年々ひどくなり

花粉量も毎年記録更新をしているのでこの時期は外出時に

必ず花粉対策をして出ないと大変なことになります( ; ; )

個人的なおすすめは、花粉ブロックスプレーと鼻シャワーをするグッズです!

どちらも売り切れていることもあるので見つけたら買うようにしているのですが

皆さんは何か花粉対策でオススメの物や必須になっているアイテム等はありますか?

少し前のブログでも花粉症についてお話をしているのですが

おすすめの食べ物でヨーグルトと梅干しがあり

ここ数年朝食に毎日ヨーグルトを食べているうえに、最近『はちみつ梅』にも

ハマっていてどちらも欠かさず食べている物だったので記事をみて

嬉しくなりました!

皆さんもぜひ見てみてください😊↓

2/7「寒さ厳しい2月」

3月は気温差が激しく、身体が寒暖差に対応する為エネルギー消費が

大きくなり疲れやだるさを感じやすい季節だそうです。。。

皆さんも体調管理には十分お気をつけください*


「◆◇◆ 雛人形 ◆◇◆」 2024.3.6

皆さま、こんにちは

朝夕は冷え込み

まだまだ寒さは厳しい日が続きますが、

「桃の節句」も過ぎ

もうすぐ本格的な春の到来ですね!



今年、我が家では

雛人形を購入しました!

お人形はお顔の表情も違うので

「実物を直接見てから決めたい!」

と、思っていたものの

気付けば3年が過ぎてしまいました・・・






親が選ぶポイント(サイズ・予算云々・・・)と

子どもの好みで譲れない部分が

まとまるまでには少々時間を要し

何度も家族会議をしました(笑)




雛人形の準備が遅くってしまったことを

何となく娘には「申し訳ない」と思っていたのですが

本人の希望も聞ける年齢となったことで

意見を聞いて選ぶことができました。

これも1つイベントとして

一緒に楽しむ事が出来て良かったなと

今では思えるようになりました✨



ようやくお家に迎える事ができた

念願の雛人形なので

3月は長めに飾り

ゆっくりと楽しみたいと思います。








ところで、

皆さまは

雛人形のお内裏様とお雛様は

どちらが右でどちらが左だと

しっくりきますかか?





実は、

関東と関西の雛人形では並べ方や飾りが違うそうです。

関東は、向かって左側に男雛、右側に女雛を飾り

関西は、向かって左側に女雛、右側に男雛を飾る事が多いそうです。





最近の雛人形は

お部屋に馴染みやすいデザインや

コンパクトなものもたくさんありました。

昔の雛人形の飾りとは

変わってきた部分もありますが

自分達なりに自由に飾ることで

ひな祭りを楽しむ事が大切だなと思いました。









そして先日、

当院がある文京区のHPを見ていたところ

「文京さくらまつり」の開催予定のお知らせが

掲載されていました。

令和元年以来、5年ぶりの開催となるそうです。



この情報を目にした途端

桜の開花が待ち遠しくてたまらなくなりました!

是非、皆さまの桜スポットを

教えていただけると嬉しいです(^^)♪



年度末を控え何かと慌ただしくなりがちですが

どうかご自愛ください。


第25弾!YouTube公開「デンタルモニタリングQ&A①」 2024.2.24

 

皆様、こんにちは。

 

YouTube公開のお知らせです!

  

 

 

 

 

今回YouTube公開した動画は、

 

「デンタルモニタリングアプリに寄せられたQ&A〜デンタルモニタリング編〜」です。

 

 

 

【デンタルモニタリング】とは・・

 

専用のアプリとお口の中を撮影するキットを使用した遠隔チェックシステムです。

ご自宅で週に一度のスキャン撮影した画像をAIが分析し、

治療が順調に進んでいるかを確認できます。

 

通常は、定期的に受診いただいて行う

以下のチェックを週に一度遠隔で行えるようになりました。

 

1. 予定通りに歯が動いているかどうか
2. マウスピースのフィッティング
3. 虫歯・歯周病の有無

 

 

マウスピース型矯正治療(インビザライン治療)をより効率的に、
安心して行っていくことができます。

 

 

 

 

そのデンタルモニタリングアプリ内には便利な機能があるんです!

 

それは・・

「チャット機能」!

 

こちらを使用すれば気軽に医院と連絡が取れますので、

デンタルモニタリング使用に関してのご質問はもちろん治療について気になること、

治療のトラブルがあったときにすぐにお問合せいただけます。

 

 

 

当院はデンタルモニタリングを導入して一年が経ちました。

 

デンタルモニタリングアプリ内「チャット」には

さまざまな質問が患者様より寄せられました。

皆様の不明点や疑問点の解消にも役立てていただけるかと思い、

今回は動画にまとめました。

 

 

Part①はデンタルモニタリングに関する質問を、

Part②ではインビザライン治療に関する質問をご紹介します。

 

ぜひ参考にご覧ください。

 

 


 

こちらから動画をご覧いただけます。

 ↓

「デンタルモニタリングQ&A Part①〜デンタルモニタリング編〜」

 

 

 

 

 


 

過去の関連動画はこちら

【デンタルモニタリングについて】〜基礎編〜

【デンタルモニタリングについて】〜実践編〜

 


私がハマっている事 2024.2.19

 皆さん、こんにちは。 


あっという間に2月も後半ですね!

今年も時間が過ぎるのが早いなあと感じながら毎日を過ごしております笑 


皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 


以前、私がハマっていることについて書きましたが、

実はもう1つハマっていることがあります。 


それは”ラーメンを食べに行くこと”です笑 


醤油や白鶏、中華そばなどあっさりとしたラーメンのお店を

SNSなどで調べて食べに行っています。

当院近くにもラーメン屋さんがありずっと気になっていたので、

先日お休みの日に行ってみました〜

初白鶏ラーメンでした! 


  


スープが濃厚で、優しい味でおいしかったです。

半熟の煮卵が好きなのでよかったです〜  



もう1つ私が水道橋駅付近で行ったことがあるお店です。


  


特製中華そばを注文しました。

チャーシューが4枚もあり、食べ応えがありました。

スープがあっさりとしていて美味しかったです〜 


水道橋駅付近はラーメン屋さんがたくさんありますね!

これからもいろいろなお店に行ってみたいと思います。

おすすめのお店がありましたら、是非教えてください〜  



また、当院スタッフのインスタグラムにも写真がアップされています!

下記リンクからフォローをお願いします〜


    


体調の崩しやすい気候が続いておりますので、

お体にお気をつけてお過ごしください。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました〜! 


「寒さ厳しい2月」 2024.2.7

皆様、こんにちは!

 

新年を迎え

あっという間に1ヶ月が過ぎました。

寒さも一段と厳しくなり

私は毎朝

布団から出ることに戦っています。

 

 

 

 

 

 

 

小学生の頃は布団の中に着替えを入れて温め、

布団の中で上手にモゾモゾ着替えていました。笑

そんな昔のことを思い出したりします。

 

2月は1年を通して

最も寒さが厳しいと言われています。

しっかりと体を温めるためて

寒さに負けないように過ごして参りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

2月といえば「節分」ですね!

先日、スタッフのお子さんが

鬼のお面が作れそうなくらいに

大きな落ち葉を見つけたそうです。

 

 

 

 

 

 

鬼のお面と聞くと

ついつい画用紙や鬼の型紙で準備しがちですが

自然のものを活かすということに

子ども達から気付かされることも多いですね。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

そろそろ心配なのが花粉症ですね。

今回は花粉症の方に

おすすめの食べ物を調べてみました!

 

・ヨーグルト

・れんこん

・青魚

・チョコレート

・梅干し

 

1回に大量に食べるのではなく、

毎日少しずつ続けて食べると

症状の緩和が期待できるそうです!

 

 

 

 

 

逆に花粉症を悪化させてしまう食べ物もあるようで、

スナック菓子やファストフードなどの

ジャンクフードは控えた方が良いそうです。

 

 

 

 

私の花粉症対策の実践予定は以下の3つです!

・食べ物を意識して食べてみる

・花粉を付着させないスプレーを使ってみる

・花粉が付着しにくいアウターを購入する

 

 

 

 

皆様オススメの

花粉対策がありましたら

是非とも教えてください(^ ^)

辛い季節がやってきますが

しっかりと対策をして乗り切って参りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

暦の上では春と言いますが寒い日が続きます。

くれぐれもお体にはご留意くださいませ。

 

 


スポーツと歯列矯正 2024.2.4

みなさんこんにちは。

寒さの中に春を感じる時期になりましたね。

 

今回はスポーツと歯列矯正との関係を

お伝えしようと思います。


まずこちらの写真をご覧ください。

サッカー史上最高の選手の1人である

ロナウドさん✨

 

ロナウドさんも歯列矯正の経験者です。

 

歯列矯正前

歯列矯正中

歯列矯正後

 

“咬むこと”により発揮される力を

競技パフォーマンスに生かしています。

 

スポーツをする人が歯列矯正を受ける

最も大きなメリットは

パフォーマンスの向上です✨

 

 

歯並びが悪いと、

食べ物をきちんと噛むのが

難しくなることがあります。

これは、身体に必要なエネルギーや栄養が

十分に取れない原因になります。

食べ物をしっかり噛むことで、

身体に良い栄養がしっかり届くので、

アスリートとして

最高のパフォーマンスを発揮するためにも、

歯並びは大切です✨

 

 

また、運動をするときには

頭を使って考えたり、

ストレスを感じたりすることも。

歯並びが良くないと、

頭や顔の中の筋肉が緊張しやすくなり、

ストレスを感じやすくなることも考えられます。

歯列矯正をすることで、

顔の筋肉もリラックスしやすくなり、

ストレスの軽減にもつながります。

 

 

また、スポーツをするとき、

ヘルメットやマウスガードを

つけることがありますよね。

歯の形や位置が悪いと、

これらの保護具がきちんとフィットせず、

ケガをしやすくなることもあります。

歯列矯正をすることで、

これらの保護具がしっかりと

身体を守ってくれるようになります。

 

 

歯列矯正を受けることで、

スポーツをする人自身の

安全を守るための手助けをしてくれます。

ケガをしづらくすることで、

長く楽しくスポーツを

続けることができるようになります。

 

 

パフォーマンスアップやケガの予防、

さらにはストレスの軽減など、

たくさんの理由から歯列矯正を

するメリットがあります?

 

 

少しでも歯列矯正について

興味が湧きましたら

ご相談にいらしてください♬

 

初診相談とは


第24弾!YouTube公開「妊娠と矯正治療について」 2024.1.28

 

皆様、こんにちは。

 

2024年がスタートして早くも1ヶ月が経とうとしておりますが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

1月には成人式がありましたね。

そして春には、卒業や入学、就職など

さまざまな大きいイベントが待っています。

 

他にも結婚や妊娠など大切なライフイベントを予定されている方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

当院にいらっしゃる患者様の中には

イベントに向けて矯正をとお考えの方も多くいらっしゃいます。

 

 

「矯正治療をスタートするタイミングはいつ?」

「大事なイベントがあるけれど、矯正はできるかな?」

 

当院ではライフイベントに合わせた矯正治療の

ご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談にお越しください。

 

 

 

 

 

さて、今回のYouTube動画では

大切なイベントの一つ「妊娠」をテーマにしました。

 

 

 

20代・30代・40代で矯正治療を希望される女性の方は

多くいらっしゃいます。

ご年齢的に妊娠や出産と重なることも多いため、

矯正治療中に妊娠や出産を経験される方も少なくありません。

 

妊娠すると矯正治療を中断しなくてはいけないのか、

妊娠を予定していたら、矯正治療は始められないのか

 

 

妊娠と矯正治療について

詳しくご紹介させていただいております。

動画をご覧いただき、ぜひ参考になさってください。

 

安心して矯正治療を受けていただける一つになれば幸いです。

 

 


 

こちらからYouTube動画をご覧いただけます。

「妊娠と矯正治療について」

 

 

 


 

▶︎関連する質問・関連ブログはこちら

 

HP掲載よくある質問「矯正治療中に妊娠や出産をしても大丈夫ですか?」

   https://rf-ortho.com/archives/faq/1572

矯正についてのブログ「妊娠期のお口のケア」

   https://rf-ortho.com/archives/30845

スタッフ矯正体験ブログ「妊娠中のインビザライン矯正について」

   https://rf-ortho.com/archives/patient_posts/2199

 


年末年始と帰省 2024.1.22

皆さん、こんにちは。

年末年始はどのように過ごされましたか?

私は地元へ帰省をし、実家でゆっくりとした時間を過ごしていました✨

 

   

 

 

久しぶりの帰省はリフレッシュが出来たのでとても良かったです!

ただ実家に居ると食べ物が次から次へ出てきて食べ過ぎてしまうので身体が重たいです💦

早く元に戻さないとなと思っています。

 

話は変わりますが、私は旅行や帰省時はいつも使用している歯ブラシと歯磨き粉

フロス、舌ブラシ、マウスウォッシュ、MIペースト…など

ポーチに入れて持って行くのですがいつも『そんなに必要?』と言われます🦷🪥

 

一緒に行く人によってはホテルの物を使うという場合や、トラベル用の物を

買うなどそれぞれで違うので面白いなと思うのですが、皆様はいつもどうされていますか?

 

今年も歯のケアを頑張りつつ美味しい物をたくさん食べて元気に充実した1年を

送りたいと思います!

皆様も健康で楽しい1年をお送りください☺️


マウスピース矯正を“今”始めるメリット⭐︎ 2024.1.12

みなさんこんにちは。

夜空の月も、冴えわたる季節となりましたね🌕

 

 

さて今回は、

マウスピース矯正を“”始めるメリットについて

お話ししようと思います。


今“マウスピース矯正を始めることは

たくさんのメリットがあります。

 

 

まず1つ目は、

マウスピース矯正は目立ちにくく装着が簡単です。

治療を始めたことが周りに気づかれにくく、

ご自身のペースで治療を進めることができます。

外見に気を使いたい方にとっては、

今始めるのが理想的です。

 

コロナ禍でマスクをするようになって

歯列矯正を始める方が増えました。

今の季節も、インフルエンザ予防や風邪予防、

春が来たら花粉症予防と

マスクを着ける時期はまだまだあるので

今のうちに始めるのもおすすめです♪

 

 

2つ目は、

今始めることで新年や新しい季節に向けて

自分自身を新たなスタートに導くことができます。

歯並びが整いつつある過程で、自己満足感や自信が向上し、

新しい年や新しい体験に前向きな気持ちで臨むことができます。

 

 

3つ目は、

現代のテクノロジーを駆使したマウスピース矯正は、

進行状況をオンラインでモニタリングすることが可能です。

当院では2023年からデンタルモニタリングを取り入れました⭐︎

 

第16弾!YouTube公開「デンタルモニタリング」

 

マウスピースの交換(1週間ごと)の通知や、

歯がマウスピース通りに適合よく動いているか、

口腔内衛生状態をAIと

矯正担当医の目で確認することが出来ます。

 

 

4つ目は、

早めにスタートすることで

生涯に渡るコストパフォーマンスが良くなります。

 

今日が人生で一番若い日です。

 

治療をできるだけ早く始めることで

歯並びの改善が早期に始まります。

理想的な歯並びをなるべく早く手に入れると

審美的な自信と噛みやすい歯で

過ごす時間がより長くなります。

 

 

最後に、

今始めることで将来の歯の健康も

手に入れることができます。

歯並びが整っていると

噛み合わせが安定します。

これにより、

将来の歯のトラブルや顎関節の問題を

予防する効果が期待できます。

 


”今“矯正を始めると

早期に治療の効果を実感し、

外見や歯の健康に自信を持つことができます。

新しい一歩を踏み出すチャンスとして、

今が最適なタイミングと言えます⭐︎

 

少しでも気になりましたら、

ご相談にいらしてください☺️

 

初診相談とは


新年のご挨拶 2024.1.10

謹んで新年のご挨拶を申し上げます

そして、

新成人の皆様、おめでとうございます

 

 

今年も矯正治療を通して

皆様のお役に立てる

歯科医院を目指してまいります。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、元旦に発生した

令和6年能登半島地震により被災された皆様、

ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

私は地震発生時、

大阪にいたのですが

かなり長い揺れを感じました。

日々の生活の中で

地震を忘れたことはありませんでしたが、

災害時にどのように身を守るべきか

改めて考えさせられます。

 

 

 

被災地の皆様が

少しでも安心して過ごすことができますように

スタッフ一同お祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院は1月6日より診療を開始しております。

あまりにも悲しい出来事が続き

おめでたいとは言えない2024年のスタートとなりましたが

皆様にとって幸多き年となりますように。