歯並びと磨き残し 2023.11.20

みなさんこんにちは♪

街路樹が日に日に葉を落とし、

木枯らしにその葉が舞う季節となりましたね🍂

 

さて、先日は”虫歯になりやすい食べ方飲み方“

についてお話ししました。

 

虫歯になりやすい食べ方飲み方

 

今回は、歯並びと磨き残しについてお話ししていきます。

 


矯正相談にいらっしゃる方で

“歯のガタガタが強くて歯磨きがしにくい”

という方が多くいらっしゃいます。

 

歯並びがガタガタしていると、

歯ブラシが当たりにくく

汚れが残りやすくなります。

 

 

このように磨きにくいところは

より細かいところにフィットする

歯ブラシをおすすめしています。

 

タフトブラシとういもので

細かい部分に届く歯ブラシです。

 

 

 

 

“重なっている歯”

”奥歯の後ろ側“

“1本だけ孤立している歯”に

向いていることと、

先が細いので鏡を見て

確認しながら歯を磨くことになるので

歯ブラシだけで磨くより、

磨き残しがグっと減ります。

 

 

そして、

どんな歯並びの方でも大切なことは、

定期的に歯科医院での検診や

クリーニングを受けることです。

 

歯ブラシだけの歯垢除去率は60%

フロスや歯間ブラシを使って

ようやく80%になります。

どうしても20%は残ってしまうので

歯科医院でのクリーニングとチェックが

大切になってきます。

 

 

もし磨き方がわからなかったり、

気になる症状がある場合は

お尋ねください♪

また、クリーニングや検診に行かれた

クリニックでも尋ねていただければ

親身に答えてくださると思いますので、

遠慮なさらずにお尋ねください😊

 

また、歯と歯の間については

こちらをご参照ください♪

歯と歯の間のお掃除

 


歯並びが整うと審美的にも改善され、

自信を持てるようになった、

思いっきり笑えるようになったという

お声をいただきます♪

 

矯正前↓

矯正後↓

 

さらに、歯が磨きやすくなったことで

虫歯予防や歯周病予防も出来ますので

歯列を整えるとたくさんの

良いことがあります⭐︎

少しでも矯正に興味をお持ちでしたら、

相談にいらしてください♪

初診相談とは