東京歯科大学歯科矯正学講座でインビザラインの講演を行いました 2019.1.31

   

 

先日、1月29日に母校である東京歯科大学水道橋病院の歯科矯正学講座で

矯正歯科医局員の先生方に向けてマウスピース矯正・インビザラインの講演をしてきました。

 

「マウスピース矯正・インビザラインとは?」「明日のインビザライン治療から使えるマウスピース矯正の臨床」というテーマで2時間程の講演でした。

 

内容としましては、

 

前半はインビザラインメーカーであるアラインテクノロジー・ジャパン社の方にインビザラインのシステムや歴史、口腔内スキャナーによるデジタルシステムについて説明がありました。

 

 

後半は、当院でのインビザラインによるマウスピース矯正の症例や、実際の診療時に注意する点等をまとめて発表しました。

 

 

ワイヤー治療とは異なる点やインビザラインでのマウスピース矯正のメリット・デメリット等を知って頂くことで、聴いていただいた先生方の診療の幅が広がれば嬉しい限りです。

 

自分自身も講演の準備をすることで、普段の診療の内容やシステムをまとめることができました。

これからもこの経験を日々の診療に活かしていきたいと思います。