インビザラインのアタッチメントが外れてしまったらどうしたらいいですか? マウスピース矯正について

Q.

前回の治療の時に着けてもらったアタッチメントという白い突起が気づいたら無くなっていました。またすぐに付け直してもらった方がいいですか?

A.

外れてしまった場合は、マウスピース矯正治療を進めるにあたって影響が出ないようになるべく早めにアタッチメントを再度付けることをお勧めします。

 

インビザラインのアタッチメントは最終的には外せるようになっていますので、お食事やマウスピースの着脱の際に取れてしまうことがあります。また、アタッチメントはとても小さいので、取れてしまっても患者様自身は気づかないこともあります。

 

そのため、毎回の診療時にアタッチメントが外れている箇所がないかチェックさせていただき、治療計画上必要な部分については再度装着いたします。

しかし、取れてしまったアタッチメントが治療計画の過程で影響の無いタイミングの場合は、アタッチメントの再装着をせずに進めることがありますので、もし外れたことに気づいた場合はまずお電話にてご連絡下さい。

 

インビザラインのアタッチメントの装着の仕方はこちらのブログからご覧になれます。

「インビザライン矯正後半戦 その②「アタッチメント」」はこちら。