金属アレルギーなんですが大丈夫ですか? 矯正治療の影響について

Q.

金属アレルギーなのですが、矯正治療はできるのでしょうか?金属アレルギーの場合、治療は諦めなければいけませんか?

A.

金属アレルギーの方でも矯正治療は可能です。

 

最近、金属アレルギー体質の方が増えています。ご自身が金属アレルギーだということをご存知ない場合に湿疹や化膿が起きると、原因が特定できず、治療が非常に難航します。ネックレスやピアスをして湿疹や化膿は現れれば、金属アレルギーということも分かるのですが、歯は体のなかに埋め込まれているので、なかなか気付きにくいのです。

 

金属アレルギーと前もって分かつているのなら、歯の治療に金属を使わない治療を行います。金属アレルギーはかゆみや湿疹、かぶれ、化膿ばかりでなく、歯や歯茎の黒ずみの原因にもなります。歯の場合、その金属取り替えない限り、いくら病院で治療しても治りません。

 

現在、金属の代わりに使われている材質には「プラスチック」「セラミック」その中間の特徴をもつ「グラス」という新しい素材があります。また「チタン」は金属ですが、金属アレルギーが起きない生体にとってもやさしい材料であることが知られています。

 

また、当院で多くの患者様が行っているマウスピース矯正(インビザライン)では金属を使用しませんので、安心して矯正治療をお受けいただけます。

 

Invisalign_Trio1