虫歯があります。虫歯の治療が終了してから矯正治療してもらった方が良いのでしょうか? 矯正治療の効果について

Q.

矯正治療をスタートする予定なのですが、虫歯があります。矯正治療前に治した方がいいのでしょうか?

矯正装置を装着するのと同時進行でも良いのでしょうか?

A.

検査の結果、虫歯の治療をしないと矯正治装置が付けられなかったり、痛みなどの症状がある場合には、矯正治療に先立って虫歯の治療をしていただくことになります。しかしそのような問題がなければ、先に矯正治療を始めることもあります。 また、現在歯に被せてある冠や詰め物は悪い歯並びの状態に合わせて作られていますので、矯正治療の途中あるいは終了後に作り直さなくてはいけないこともあります。

 

マウスピース装置(インビザライン)の場合には、スタート時に型取りを行い、その歯型に合わせて全てのマウスピースを作製します。そのため、インビザライン治療の患者様は治療前に虫歯の処置をして頂く必要があります。

 

どちらの場合でも、矯正検査の結果を踏まえて治療方針決定時にこちらから指示できますので、まずはご相談ください。

 

content2-2