矯正器具が原因で虫歯になりやすくなりませんか? 矯正治療の影響について

Q.

矯正装置がついていると歯磨きがしにくかったり、食べ物がよく詰まりそうです。

虫歯になりやすくなりませんか?

A.

どんな病気の治療にも多少のリスクがあるように、矯正治療も例外ではありません。

矯正装置を付けていますと、歯みがきはしにくいので普段以上にケアをしないと虫歯や歯槽膿漏になる危険が高くなります。

矯正治療を受けるにあたり当医院では、歯みがきの方法はもちろん、治療中のメンテナンスを徹底して行っておりますので、患者様が当医院との約束事を守って協力していただければ、大きな問題が起きることはまずありません。むしろ、しっかりブラッシングする習慣が身につけれますので虫歯になりにくくもなります。