海外から帰って来たのですが矯正治療を続けられますか? 矯正治療期間・通院について

Q.

海外赴任先で矯正治療をしていました。

治療はまだ途中なのですが、急に帰国する事になってしまいました。今ついている器具をどうすればいいのか心配です。
また、治療費はどの様になるのでしょうか?

A.

治療を続けることは可能です。

ただし、再開するにあたり今の状態を確認し、そこから改めて治療計画を立て直す必要があります。

これまで治療をしてくれていたドクターから何か伝言や手紙があればれを参考にしますが、無かったとしても今どの様な状況か、今後何を目標にするかを相談し、治療を完結させる事ができます。

海外での治療は、言葉の問題から治療計画がわからないまま治療を始める人も少なくはありません。きちんと現状とゴールを整理し直せるよい機会になったと安心される患者様もいらっしゃいます。

 

矯正装置は、当院で使っているものに付け替えるのか、そのまま使い続けるのかは状態をみて判断致します。同じ規格の矯正装置であればそのまま使用できる場合もあります。

気になる治療費に関しては、治療を始める前に見積もり提示いたします。場所によりますが、海外での治療費と異なる場合がありますので、ご相談ください。