インビザライン矯正は何才くらいからできるのですか? マウスピース矯正について

Q.

高校生の娘の矯正を考えています。ワイヤーやブラケットを着けるのが嫌みたいでマウスピース矯正(インビザライン)を希望しています。

高校生でもマウスピース矯正は可能ですか?

A.

基本的に第2大臼歯(12歳臼歯)が生えていればマウスピースによる矯正治療(インビザライン)が可能になります。

歯の移動するスピードを考えれば、骨を作る細胞の活性が高い成長期(中学生、高校生)の時期に始めることをおススメします。

歯並びや成長変化の状況にもよりますが、インビザラインによる歯列の拡大を行い、アゴの成長が完全に終了した段階で再度型どりをすることにより歯列を整えていくこともできます。

 

しかし、取り外し式の装置のため矯正治療に対するモチベーションが治療結果に大きく影響します。

高校生から始める場合は、まずは歯並びの大切さやブラッシングの重要性を理解して頂いてからのスタートが良いかもしれません