ネイルをしているのですがマウスピースの取り外しは大丈夫でしょうか? マウスピース矯正について

Q.

ネイルをしていてもインビザラインのマウスピースの取り外しはできるのでしょうか?マウスピースを毎回取り外しする際に、ネイルが剥がれたり爪が傷ついたりしないか心配です。

A.

ネイルや付け爪をしていてもインビザラインのアライナー(マウスピース)の取り外しは可能です。

 

取り外しにはコツがありますので、その方法をきちんと守っていただければ大丈夫です。

(取り外し方についてはこちらのQ&A「インビザラインの取り外しは大変ですか?」をご覧ください。)

 

また、当院ではその方法を行ってもネイルや爪に負担がかかる患者様には「イージーリフト」と呼ばれる補助装置をご用意しております。

 

IMG_3488

金属製のフックでインビザラインのアライナー(マウスピース)を取り外しできる器具です。

 

IMG_3490IMG_3491

取り外しの際に爪を使う必要がありませんので、ネイルや付け爪に負担がかかりません。

 

ケース

大きさもインビザラインのアライナーケースに入る大きさのため、持ち運びも可能で外出先でも使用になれます。

 

ネイルが心配でインビザラインによるマウスピース矯正を躊躇される必要はございませんのでご安心下さい。