インビザラインをあまり装着できない日があったらどうしたらいいですか? マウスピース矯正について

Q.

インビザラインでのマウスピース矯正中で1日20時間以上使用するように先生に言われています。年末年始は職場の忘年会や飲み会が多く、外している時間が増えそうです。

毎日ではないのですが20時間使えない日が多くなりそうな場合はどうしたらいいですか?

A.

インビザラインでのマウスピース矯正の場合、基本的には1日20時間以上の使用で10日で交換していきます。

しかし、みなさん仕事や付き合い等あるため使用時間が減る日はあると思います。年末年始や年度終わりの時期など特に増える傾向にあります。

 

その場合、使用時間が少ない日の分だけ交換期間を延ばしましょう。例えば2日使用時間が少ない日があれば12日で交換するようにします。

使用時間が少なくインビザラインと歯並びが合っていないのに無理にマウスピースの交換を進めると、後のリカバリーに時間がかかってしまうことになりますので焦らず1枚1枚しっかり使用するようにしましょう。

 

スクリーンショット 2016-11-16 11.26.25