インビザラインの取り外しは大変ですか? マウスピース矯正について

Q.

友達がインビザラインでマウスピース矯正を始めました。まだスタートしたばかりで外すのが大変そうでした。

マウスピースの取り外しは難しいのでしょうか?外すのにコツとかあるのでしょうか?

A.

インビザラインでのマウスピース矯正をスタートした患者様で、最初に「取り外し方」で苦戦される方は多いです。なぜ苦戦するかといいますと、インビザラインが精密な型取りによって作製され、歯の形にぴったりと適合するマウスピースだからです。

そのため、目立ちにくいですし違和感もあまりありません。しかし、「慣れないと外しにくい」という事が起こります。

しかし、インビザラインの材質が新しくなり外しやすくなっていますし、外し方のポイントをきちんと最初に練習しますので、全ての患者様が数回で上手に外せるようになります。

 

取り外し方のポイントですが、上下の歯でポイントが違います。

 

<上顎のインビザラインの場合>

①まず親指びもしくは人差し指で片方の奥歯の内側を外します。

20160114123108

②次に反対側の奥歯の内側を同じように外します。

20160114123146

③最後に、浮いている左右奥歯のアライナーを両手で掴んで一気に外します。

 

<下顎のインビザラインの場合>

①まず親指もしくは人差し指で片方の奥歯の外側を外します。

20160114123210

②次に反対側の奥歯の外側を同じように外します。

20160114123226

③最後に、浮いている左右奥歯のアライナーを両手で掴んで一気に外します。

 

「上顎は内側から」 「下顎は外側から」

 

このポイントを覚えておけばすぐに外すのが大変ではなくなります。