インビザラインでもゴムは使うのですか? マウスピース矯正について

Q.

インビザラインのマウスピース矯正に興味があって先輩矯正ブロガーさんの日記をいろいろ読んでみると「ゴムかけ」っていうものをしていました。マウスピース以外にゴムも使うことはよくあるのでしょうか?

A.

インビザラインによるマウスピース矯正でもゴム(エラスティック)は使用することがあります。

 

インビザラインでのマウスピース治療では歯を正確に動かしていくにはいくつかの補助的な装置を使用します。その1つがゴム(エラスティック)です。

主な目的は上下の歯の咬み合わせを改善、微調整するためです。また、歯の移動時に起こる反作用の力を抑えるためにも使用します。

必要に応じてある一定期間使用して頂きますが、ゴムは口腔内の側方につけるためほとんど目立ちません。

 

ゴム(エラスティック)はインビザライン治療においてとても重要な装置です。ゴム(エラスティック)をしっかり使えるかどうかが治療期間や治療結果に影響します。

 

anounce4